2011年7月7日   
 
   
福冨文武   
         
感謝!

   
 
  円卓会議メンバーの皆様

私こと、これまで勤めてきましたバイテク情報普及会を先月末に退任しました。このことはすでに市川代表からもお知らせいただいたことですが、合わせて、これを機会にこれまで携わってきました様々な社会活動からも退くことを決心しました。
正直なところ、大学を出てから、まっしぐらに食の世界の様々なことにチャレンジしてきましたが、その間、自分の趣味等を後回しにしてきました。そろそろ、わがままを言って、残された人生を好きな世界に没頭することにしたいという思いです。
お茶の水大学LWWCの社会教育講座の受講をきっかけにして立ち上げられた円卓会議は、「食品照射」及び「遺伝子組換え技術」の二つのメインテーマを中心に幅広い分野の有志の皆様のご熱心な取り組みにおいて、着々と実績を積み上げられてきました。
イデオロギーやフードファディズムを振り回している消費者グループとは一線を画した良識的な市民グループとしての活動を進めておられます。
LWWCでは5年間の間に、多くの社会教育講座が運営されましたが、このようなグループが生まれて活動を進めた例は、円卓会議を除いて皆無です。
社会教育の成果が、このように発展して展開されていることは非常にうれしいことです。
これからも一層のご精進と活動を期待します。
一昨日、有志の皆様が送別の会を催してくださいました。私のわがままを受け入れてくださったしるしと理解して、楽しい会を楽しませていただきました。
一束のブーケを送られまして、これからは趣味に精通せよということで、スケッチブックと色鉛筆を頂戴しました。
お礼の意をこめて、添付のスケッチをしました。

メンバーの皆様、また一昨日ご参集いただいた皆様には心から感謝します。
益々のご発展を!

一市民となってのんびりし始めた・・・・福冨文武から 
 
     
 
   
   
   
   
   
 
 ページTOPへ