食のコミュニケーション円卓会議 食のコミュニケーション円卓会議ホームへ
 
食のコミュニケーション円卓会議とは
    会の目的
    会の歩み
    会員になるために
     会員のひとこと
    年間活動テーマ
     定例会
    公開講座 
      カフェ・円卓
    見学会
     勉強会
       外部発表
      出前講座
  いっしょに考えましょう
    食品照射 
    食品廃棄
    遺伝子組換え食品
    食品表示 
  食の円卓会議はこう考えます
    パブコメへ意見提出 
      意見等の表明
  関連情報あれこれ
    情報提供
    ブログ紹介
    リンク
  会員のページ
 
 
食に関する 年間の活動テーマを決めて学習しています。
互いに「学びあう」という精神で、会員が月1回都内で集まって定例会を開催しています。会員だけでなく関心をお持ちの方にも参加をよびかける公開講座を年1回開催しています。
見学会、体験実験、勉強会カフェ・円卓などを適宜行い、食に関する理解を深めています。そして、学んだ内容を社会に向けて発表を行っていきたいと願っています。
 
2013年度からは、会員の専門家を講師として派遣する、食の安全や安心に関する出前講座も始めました。
           
 年間活動テーマ     
           
    2015年   「たくさん学びたくさん発信!」 
    2014年   「たくさん学びたくさん発信!」 
    2013年   「知らずに損している?消費者利益を問い直そう!」 
    2012年   食品照射、遺伝子組換え食品、食品表示  
    2011年    遺伝子組換え食品、食品照射   
    2010年    遺伝子組換え食品、食品照射   
    2009年   遺伝子組換え食品、食品照射   
    2008年   食品廃棄、食品照射   
    2007年   食品照射   
    2006年    食品照射   
           
           
           
 定例会            
           
  原則として月1回「定例会」を都内で開催しています。講師をお招きして学習するだけではなく、会員とのコミュニケーションを通して食に関する理解を深めます。
   
  食のコミュニケーション円卓会議の年間を通しての学習テーマとともに、話題提供として会員からの食品分野or得意分野の情報提供などがあります。
  会員でなくても参加できますので、ご連絡ください。(参加費\1,000)
 
   
    連絡先  メールアドレス:foodentakuアgmail.com
      (2015年5月8日変更しました)
(アを@に置き換えてください。)  
 
      ※ メール件名の頭の部分に【円卓会議】を付与してください。
   
           
 ・ これからの予定    
       
    日 時 :2017年8月23日(水)18:30〜20:30
      テーマ :「飼料米」って何?〜飼料の専門家が語る〜
場 所 :中央区京橋プラザ区民館2号洋室
      内 容 「日本の畜産の将来を考える会」 は、畜産、飼料製造・流通にかかわる有志が、社会への情報提供活動を目指して活動している自主的な会です。今回は、飼料米を中心に家畜飼料について、飼料の生産現場や使っている畜産生産者の立場からのお話を伝えしたいと思ってます。
      参加費 :無料(会員外は資料代1,000円が必要です。)
           
   ・ 今までの定例会の記録     
           
      第1回〜第112回     
           
           
 公開講座      
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場第8回「〜食品照射を考える〜知らなかった!実は身近な放射線殺菌・滅菌」                        案内チラシ
      日 時 :2017年7月7日(金) 15:45〜18:15
(第54回アイソトープ・放射線研究発表会最終日)
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー
      内 容 :〇ミニ講座:放射線・電子線とその作用
QST(量研)高崎研/日本食品照射研究協議会 小林泰彦
〇講演
1)「低エネルギー電子線装置が食品照射への扉を開くかも・・・」
いいえんじ合同会社 菊間博之
2)「医療機器の電子線滅菌〜医療機器と放射線の安全・安心な関係について〜」
株式会社ホギメディカル 船木孝明
〇グループ討論と質疑応答、みんなで意見交換
司会:食のコミュニケーション円卓会議 市川まりこ
      参加費 :無料
(研究発表会の他のプログラムにも参加する場合は、そちらの参加登録と参加費が必要)
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録 先着50名
     
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場「食品照射を考える:鎖国状態から抜け出せるか?」                                     案内チラシ
資料 開催報告(概要)
    スライド1「食肉の生食嗜好に潜むリスクと牛レバーの生食可能性の検討」(厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 基準審査課)
    スライド2「国内外の現状とこれからの課題」(小林康彦)
      日 時 :2016年7月8日(金) 15:45〜18:15
(第53回アイソトープ・放射線研究発表会最終日)
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー
      内 容 :(1)基調講演1「食肉の生食嗜好に潜むリスクと牛レバーの生食可能性の検討」(厚生労働省・基準審査課専門官 吉原尚樹氏)
   基調講演2「食品照射:国内外の現状とこれからの課題」(量研機構・高崎研・放射線生物応用研究部 小林泰彦氏)
         (2)パネル討論 司会:市川まりこ
講演者2名
新井剛史氏(厚労省基準審査課規格基準係専門官)
小暮実氏(食品衛生監視員)
平沢裕子氏(産経新聞記者)
      参加費 :無料
(研究発表会の他のプログラムにも参加する場合は事前登録4,000円、当日登録5,000円)
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録 先着50名
     
 ・ 「知らないではもったいない!!!米を食べて治す・予防する研究が進んでいる」   
      日 時 :2016年2月6日(土) 13:30〜16:15 チラシ
      場 所 :主婦会館プラザエフ7階 カトレア
      内 容 :第一部:基調講演
1)花粉症治療米の臨床研究における効果
(齋藤三郎氏 東京慈恵医科大学)
2)アルツハイマー病の予防
(石浦章一氏 東京大学大学院)
3)健康機能性米への期待
(高岩文雄氏 農業生物資源研究所遺伝子組換え研究センター)
4)メディアの立場から
(小島正美氏 毎日新聞)
第二部:パネル討論
 進行:市川まりこ(食のコミュニケーション円卓会議代表)
 パネリスト:講演者の皆様
      参加費 :無料
      申 込 :メールで事前登録 先着150名
申込み専用アドレス→gmadjpt●gmail.com
           ●を@に置き換えてください。
         
     
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場「食品照射を考える 消費者は、何が心配なのですか?」                                     案内チラシ
資料 当日のレポート&アンケートまとめ

「知らないままではもったいない!食品照射で安全に美味しく食べられるものがある」(小林泰彦氏)
(参考)「身近なエネルギーの比較」(小林泰彦氏)
「肉の生食による食中毒」(小暮実氏)
      日 時 :2015年7月10日(金) 15:45〜18:15
(第52回アイソトープ・放射線研究発表会最終日)
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー
      内 容 :(1)基調講演「食品照射の基礎知識」(日本食品照射研究協議会 小林泰彦氏)
         (2)パネル討論 司会:市川まりこ
         消費者の立場から(2〜3名)、食品安全と放射線の専門家(各1名)
         (3)会場の参加者を交えた意見交換
      参加費 :無料
(研究発表会の他のプログラムにも参加する場合は一般4,000円、学生無料)
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録 先着50名
     
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場「食品照射という新技術を考える 消費者は、知らずに損をしていませんか?第2弾!」                   案内チラシ
      日 時 :2014年7月9日(水) 15:00〜17:30
(第51回アイソトープ・放射線研究発表会最終日)
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー
      内 容 :(1)基調講演(日本食品照射研究協議会)
         (2)パネル討論 司会:市川まりこ
         岡村弘之氏(長谷川香料株式会社)
         小暮実氏(東京都中央区保健所)
         田中実氏(株式会社コーガアイソトープ)
         野田富雄氏(社団法人日本畜産副産物協会)
         平沢裕子氏(産経新聞東京本社)
         (3)会場の参加者を交えた意見交換
      参加費 :無料
(研究発表会の他のプログラムにも参加する場合は2,000円)
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録 先着50名
     
 
 ・ 食のリスクを考える〜本当のリスクを見失っていないか〜
案内チラシ
日 時  :2014年6月20日(金) 18::30〜20:30  
      場 所  :東京都産業労働局秋葉原庁舎3階第1会議室
      対 象 :高校生以上の一般市民(先着80名)
      講 師  :中西準子氏(独立行政法人産業技術総合研究所フェロー) 
      参加費 :1,000円(会員は無料)
      申 込 :必要事項をご記入の上、必ず事前にメールでお申込み下さい。
        <必要事項>
名前(フリガナ)、連絡先(メールアドレスまたは住所)、所属(学生の方は学校名)、講師への質問など
        <宛先アドレス>
entaku000アyahoo.co.jp
(アは@に置き換えてください)
      協 賛 :「フォーラム・エネルギーを考える」
     
     
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場「食品照射って?消費者は、知らずに損をしていませんか?」   
  ★開催報告★
配布資料 (1)次第(2)食品照射に関する年表
(3)芽止めジャガイモに関する行政機関への質問&回答
(4)FDAのファクトシート
スライド 「食品照射の基礎知識」(小林泰彦氏)
「食品照射の体験実験レポート」(千葉悦子氏)
参考資料 「食品への放射線利用について」(農林水産省 消費・安全局の研修資料) 
      日 時 :2013年7月5日(金) 15:50〜18:20 チラシ
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー
      内容 ミニ講座(講師は日本食品照射研究協議会の専門家)、パネルディスカッション、意見交換の三部構成
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録
           
           
 ・ 市民のための公開講座・しゃべり場「低線量被ばくのリスクをどう思いますか?」   
      日 時 :2012年7月11日(水) 15:30〜18:30 グループ討論の報告
      場 所 :東京大学 弥生講堂 セイホクギャラリー 安井至氏資料
      テーマ お話(「低線量被ばくのリスクについて」)と討論(「食品からの被ばくのリスクをどう思いますか?不幸にならないための知恵とは?」)の二部構成
      講 師 :安井至氏、小島正美氏、小林泰彦氏
      申 込 アイソトープ協会HPより事前登録
           
 ・ 第6回  日 時  :2012年2月18日(土) 14::00〜16:00  
      場 所  :江東区古石場文化センター 第3研修室
      テーマ  「遺伝子組換え農作物や、スギ花粉症治療イネについて 」
      講 師  :農業生物資源研究所遺伝子組換え研究推進室 田部井豊氏 
           
  ・ 第5回  日 時  :2011年9月17日(土)              
      場 所  :豊洲文化センター 第6会議室 (東京都江東区豊洲2-2-18) 
      テーマ  「消費者のリスク認知と信頼」   
      講 師  :同志社大学心理学部教授 中谷内一也氏   
           
           
    ・ 市民のためのしゃべり場 みんなで語る「食の安全と放射線・放射能」    
      日 時  : 2011年7月8日(金)15:00〜17:00   
      場 所  : 日本科学未来館7階
      テーマ 「食の安全と放射線・放射能」   
        : 話題提供とグループ討論   
           
           
    第4回 日 時  : 2011年5月24日 18:30〜20:30  
      場 所  : きゅりあん(品川区総合区民会館)第4講習室 
      テーマ  : 「食料問題からTPPを語る」  
      講 師  : 東京大学大学院 農業生命科学研究科准教授 川島博之氏
           
           
   ・ 第3回  日  時 : 2010年10月2日 14:00〜16:30   
      場  所 :桜蔭会館
      テーマ 「メディア情報の読み解き方・リスクとは何か」 
      講  師 : 毎日新聞編集委員 小島正美氏   
           
           
  ・ 市民のためのしゃべり場「食べ物に放射線?」        
    日 時  : 2010年7月9日(金)15:30〜17:30 
    場 所  : 日本科学未来館7階   
      テーマ 「食品照射って何?」   
        : 話題提供とグループ討論   
           
           
   ・ 第2回  日 時 : 2009年10月20日(火)   
      場 所 : (社)日本化学工業協会 2階会議室    
      テーマ : 「食の将来と21世紀型リスク感覚」 
      講 師 :  (独)製品評価技術基盤機構 安井 至理事長 
        : 前国際連合大学名誉副学長 東京大学名誉教授  
            
           
           
   ・ 第1回  日 時 : 2008年8月26日(火) 18:30〜21:00   
      場 所 : タワーホール船堀  307会議室   
      テーマ 「生活の安全とアカデミーの役割」   
      講 師 : 唐木英明 東京大学名誉教授・日本学術会議第二部部長
           
           
           
           
  カフェ・円卓    
       
   ○ 「目からウロコ 新しい植物育種技術(NBT)」  チラシ
      日 時 :2015年5月28日(木)18:00〜20:00  
      対 象 :メディア関係者&会員  
      場 所  :中央区立日本橋公会堂  
      講 師 :(国)農業生物資源研究所遺伝子組換え研究開発センター 
田部井豊氏
      内 容 :新しい植物育種技術(NBT)は、従来の品種改良や遺伝子組換え技術と何が違うのか?何が問題となっているのか?についての話題提供と話し合い。
      参加費 :無料
      申 込 :メールに、氏名、所属、連絡先メールアドレスを明記しお申込みください。(先着20名)
        宛先→ foodentakuアgmail.com
        ※アを@に書き換えて送信してください。  
         
         
 ○ 第6回                             終了                                      
    「〜食品照射の基礎を体験で学ぶ・知りたい!体験してみたい!シリーズ〜放射線(非加熱)殺菌した香辛料を使うカレーの食味体験」  チラシ
      日 時 :2013年10月1日(火)18:30〜20:00  
      場 所 :江東区総合区民センター 7 階調理室(東京都江東区大島4-5-1)
      内 容 :☆お話 「熱も薬剤も使わない殺菌方法「放射線殺菌」について」 
         (独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏  
         ☆カレーの食味体験 
        放射線殺菌の香辛料または加熱殺菌の香辛料を使って調理した2種類のカレーを食べ比べていただきます。
      参加費 :500円(材料費・資料代)
      対 象 :高校生以上(先着30名)
      申 込 :メールに、氏名、所属、連絡先メールアドレスを明記しお申込みください。
        宛先→ entaku000アyahoo.co.jp 
        ※アを@に書き換えて送信してください。  
         
         
 ○ 第5回                             終了                               
    「食品照射の基礎を楽しく学びませんか」  チラシ
      日 時 :2013年8月3日(土)14:00〜16:00  
      場 所 :東京都消費生活総合センター15階学習室G(新宿区神楽河岸1−1セントラルプラザ) 
      内 容 :☆お話 「カレーに使われるスパイスの話」  
         三栄源エフ・エフ・アイ(株) 伊藤澄夫 氏  
         ☆お話 「わかりやすい放射線殺菌の話」  
         (独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏  
         ☆照射食品の比較体験  
        香辛料について、放射線処理したものと加熱処理したものを実際に見て、触って、匂って、食べて比較してみます。
      参加費 :1000円(資料代)
      定 員 :先着30名
      申 込 :メールに、氏名、所属、電話番号を明記しお申込みください。
        宛先→ entaku000アyahoo.co.jp 
        ※アを@に書き換えて送信してください。  
           
           
 ○ 第4回                            終了     
    「今聞いておきたい!放射線殺菌のお話」  チラシ
      日 時 :2012年9月21日(金)18:30〜20:00  
      場 所 :タワーホール船堀407会議室(都営新宿線 船堀駅徒歩1分) 
      内 容 :☆お話  
         (独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏  
         ☆照射食品官能テスト  
        市販されている浅漬けについて、ガンマ線処理したものと処理していないものを実際に見て、触って、匂って、食べて、比較します。
      参加費 :1000円(資料代)
      定 員 :先着30名
           
 ○ 第3回                            終了  
    「今聞いておきたい!放射線殺菌のお話」  開催レポート
      加熱しない殺菌法?薬品も使わない殺菌法?
牛肉やレバ刺を安全に食べるための技術のひとつです
      日 時 :2012年6月22日(金)19:00〜20:30  
      場 所 :タワーホール船堀401会議室(都営新宿線 船堀駅徒歩1分) 
      内 容 :☆お話  
         (独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏  
         ☆照射食品官能テスト  
        牛生レバー冷凍真空パック商品について、ガンマ線処理したものと処理していないものを見てさわって匂って比較します。
(試食はしません) 
         
         
 ○ 第2回  ・・・続・放射性物質の基礎を学ぶ・・・        終了  
      「知りたい! 聞いておきたい!水や食べ物と放射線の話」      
       福島第一原子力発電所事故をめぐる情報から
 
 
      日 時  : 2011年5月30日(月) 18:30〜20:00  
      場 所 堀留町区民館 1号室(中央区日本橋堀留町1-1-1)  
      内 容  :☆放射線の基礎知識   
         (独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏  
         ☆計ってみよう身近な放射線  
         (社)原子力産業協会 坂上千春氏  
           
           
   ○ 第1回  ・・・放射性物質の基礎を学ぶ・・・                    終了    
     「知りたい! 聞いておきたい!水や食べ物と放射線の話」    
      福島第一原子力発電所事故をめぐる情報から
  
 
      日 時  :2011年4月22日(金) 18:30〜20:00  
      場 所 :東京都中央区新川区民館 7号室(洋室)  
      お 話 :(独)日本原子力研究開発機構 小林泰彦氏   
          (独)食品総合研究所 等々力節子氏  
           
           
 見学会     
第13回      
    見学先: 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 
   日 時: 2017年8月4日(金)    
   内 容: スギ花粉米、組換えカイコ等の見学
           
第12回in鹿児島      
    見学先: 大隅加工技術研究センター、マンゴー圃場、ジャパンファームチキン製造本部垂水工場 
   日 時: 2015年6月12日(金)    
   内 容: 鹿児島の農業について学ぶ
         
第11回        
    見学先: イオン株式会社生活品質科学研究所(9:30-11:30)、イカリ消毒株式会社LC環境検査センター(13:30-16:00)
   日 時: 2014年11月26日(水)    
       
第10回in長崎      
    見学先: 有限会社宮嶋竹輪、九一庵きゅういちあん、長工醤油味噌協同協同組合大村工場 
   日 時: 2014年5月30日(金)    
   内 容: 長崎の食品工場(魚肉練り製品・ちくわ、豆腐など、醤油味噌その他調味料)の見学
           
  第9回        
    見学先: 味の素叶崎工場 見学会  
   日 時: 2011年5月21日(土)    
   内 容: 概要説明⇒「味の素」ビデオ⇒「ほんだし」見学⇒資料展示室見学   
           
  第8回        
    見学先: 士幌町農業協同組合見学会    
   日 時:  2010年3月19日(金)
2010年4月23日(金)  
 
   内 容:  コバルト60ガンマ線照射施設、じゃがいもの出荷施設、農協記念館展示室など   
           
  第7回        
    見学先:  (独)日本原子力研究開発機構・高崎量子応用研究所、
ラジエ工業株式会社見学会  
   日 時:  2010年2月26日(金)   
   内 容:  研究成果の展示室など所内の案内と説明(高崎研)   
      産業用の放射線照射サービスの概要説明、ガンマ線や電子線による滅菌・殺菌処理を行っている現場の見学(ラジエ工業)     
           
  第6回        
   見学先 : サントリー武蔵野ビール工場    
   日  時 : 2009年10月10日(土)    
   内  容 : 品質保証に関する学習とビール製造工程の見学     
           
  第5回        
   見学先 : (独)農業・食品産業技術総合研究機構・食品総合研究所   
   日  時 :  2009年10月6日(火)   
   内  容 : 高圧二酸化炭素法による栗の殺虫の見学と体験実験、意見交換   
           
  第4回        
   見学先 : (独)筑波農林研究団地    
   日  時 : 2009年8月4日(火)    
   内  容 : 一般農場と遺伝子組換え作物隔離圃場の比較見学会・講演会   
           
  第3回        
   見学先 : (独)日本原子力研究開発機構・高崎量子応用研究所   
   日  時 : 2009年2月16日(月)   
   内  容 : ガンマ線照射施設見学、食品照射の体験実験、意見交換  
           
  第2回        
   見学先 : 横浜検疫所輸入食品検疫検査センター    
   日  時 : 2008年7月24日(木)    
   内  容 : 検査状況の概要、施設見学、意見交換    
           
  第1回        
   見学先 : (独)日本原子力研究開発機構・高崎量子応用研究所    
   日  時 : 2007年4月6日(金)    
   内  容 : ガンマ線照射施設見学、食品照射の体験実験、意見交換   
           
           
   勉強会
           
  2010年3月17日(水) 「JAIF」の勉強会に参加     
     場所:  (社)日本原子力産業協会  
           
  2010年1月21日(木) 「パルシステム群馬」との合同学習・意見交換会     
     場所:  独立行政法人日本原子力研究開発機構・高崎量子応用研究所  
           
  2009年8月29日(土) 「食品表示」勉強会     
           
           
           
   外部発表    
           
   ・  2014年      
   ・  2013年      
   ・  2012年      
   ・  2011年      
   ・  2010年      
   ・  2009年      
           
           
 出前講座            
           
  食のコミュニケーション円卓会議では、食の安全や安心に関する問題について分かりやすくお話できる講師を派遣します。
地域のグループやママ友の集まり、企業や行政など、ご要望に応じます。
   
  「講演会」「参加体験型学習」「討論会」など、テーマや講座のスタイルはご相談下さい。
   
  ◆テーマ  
  「食品ロス」「食品表示」「遺伝子組換え食品」「食品と放射線」「食品添加物」「農薬」「食品衛生」「食中毒」「輸入食品と検疫」「食品の安全確保と消費者の役割」など。
   
  ◆申込み方法
  下記アドレス宛てにメールを下さい。
   アドレス:foodentaku●gmail.com
     ※●のところに@を入れてください。
   メールをご利用になられない場合は、電話(090-9644-0008)でも受け付けます。
   
  ◆派遣する講師
  食のコミュニケーション円卓会議会員(専門家、有資格者、実務経験者など)
   
  ◆ご利用要件
  ・会場確保及び運営(受付・会費徴収・準備・片づけ)は、ご依頼者で行ってください。
  ・交通費や資料などの実費はご依頼者負担となります。
       
           
           
ページTOPへ