食のコミュニケーション円卓会議 食のコミュニケーション円卓会議ホームへ
食のコミュニケーション円卓会議とはこんな活動していますいっしょに考えましょう食の円卓会議はこう考えます関連情報あれこれ会員のページ
食品照射     
 
               
   ・  食の円卓会議は、なぜ食品照射をテーマに取り上げたのか         
   ・  どんな活動をしてきているのか        
   活動の記録 (ガーリック通信)        
   食品照射に関連する動き        
 ・  食品照射Q&A          
               
               
      食の円卓会議は、なぜ食品照射をテーマに取り上げたのか  
               
    「食の円卓会議」では食品照射を当初からテーマに取り上げてきました。一般の消費者が「食品に放射線を照射する」と聞いたときの素朴な疑問や不安は、まさに自分たちの疑問や不安でもあります。
     
 
    放射線を照射した食品は、放射線を発するようになるのではないか・・・、照射殺菌により遺伝子が影響を受けたものを含んだ食品を食べると体に悪いのではないか・・・など、漠然とした不安を感じていました。
          
 
    放射線照射について正しい知識を学んでいくと、放射線と放射能とは違うこと・・・、遺伝子が別の物質になるのではなく、大きな分子であるため物理的に切断されること・・・など、少しずつ学んでいきました。
     
 
    専門用語の壁もあり、すぐには理解できないことも多くありますが、殺菌や芽止めなどの有用な方法のひとつであることを知りました。知ること学ぶことは大事であるとの思いで、学習会、現場の見学、実験体験などを行っています。そして、その中から得られた知識を広く人々に伝えていくことができたらと考えています。
     
 
               
               
               
      どんな活動をしてきているのか  
               
     食品照射学習会 

       
   ・  2006年から活動テーマとして取り上げ、定例会で学習を実施
  
     
               
   2  見学と体験実験
  
     
               
   2009年9月 青森産にんにくなどの食品照射の第2次体験実験開始     
               
   2009年2月 第1次体験実験開始。家庭で傷み易い野菜類その他に対する照射の効果を観察する体験実験を企画し、原子力機構などの協力を得てジャガイモやニンニクのγ線照射による芽止め効果を調べたほか、外観や食味の変化、照射臭の有無など放射線を照射した食品の品質について、また照射処理による日持ち向上効果などについて、予備的な検討を開始した。     
               
   2007年4月 「食の円卓会議」のメンバー有志で原子力機構・高崎量子応用研究所を訪れ、ガンマ線照射施設を見学するとともに実際の食品への照射効果や必要以上に高線量の照射による外観や食味への影響などを体験学習した。     
               
               
               
               
      コミュニケーション活動          
               
   ・  2010年12月 第46回日本食品照射研究協議会・年次大会にて発表      
       ポスター発表 市民によるリスクコミュニケーションのための食品照射の体験実験      
       ポスター発表  放射線照射によるニンニクの発芽・発根抑制効果体験実験     
               
   ・  2010年7月  第47回アイソトープ・放射線研究発表会にて発表       
       口 頭 発 表 :  放射線殺菌処理した香辛料と加熱殺菌処理した香辛料の味くらべ  
       ポスター発表 :  放射線照射によるニンニクの発芽抑制効果  
       ポスター発表 :  食品への照射効果の体験実験̶リスクコミュニケーションを目指して    
      公 開 講 座 :  市民のためのしゃべり場「食べ物に放射線?」    
               
               
   ・   2009年12月 第45回日本食品照射研究協議会・年次大会にて発表      
               
               
    ・   2009年11月 第13回放射線プロセスシンポジウムにて発表     
               
               
    ・   2009年7月 第46回アイソトープ・放射線研究発表会にて発表       
       口 頭 発 表 :  市民が体験した食品照射の素朴な実感     
       ポスター発表 :  放射線照射した食品の品質に関する検討     
       ポスター発表 :  照射処理による野菜等の日持ち向上効果に関する検討     
               
               
               
      活動の記録 (ガーリック通信)    
               
   2009年9月1日(火)から食のコミュニケーション円卓会議 食品照射研究班の活動がスタートしました。食品照射研究班では、その活動の様子や実験・観察などの近況報告などを、『ガーリック+通信』としてお知らせしていきたいと思います。       
               
               
        第1号~第14号      
               
               
               
           
               
               
      食品照射に関連する動き  
               
     ・  放射線照射ジャガイモの安全性に関して        
               
               
               
      食品照射Q&A
 <食品照射について>          
    Q1 食品照射って、何ですか?       
    Q2 照射しても安全なの?     
    Q3 どんな役に立っているのですか?     
    Q4 日本の消費者も食品照射の理解を進めることが必要ですか?       
    Q5 海外で色々な食品へと実用化されているのに、なぜ日本ではジャガイモだけなのでしょうか?       
    Q6 食品照射のデメリットってなんでしょうか?         
    Q7 表示は大切だと思うのですが、海外ではどのようにしているのでしょうか?        
    Q8 照射した食品かどうかを見分けることはできますか?        
               
   A1~8 基本版
 
         
   A1~8 詳細版
 
         
             
<個別事例について>            
青汁照射問題(2014年4月14日に東京都港区が食品衛生法に基づき事業者に自主回収するように行政指導した)に関するQ&A:2014年6月6日版
   
       
       
 
 ページTOPへ